いくつになっても

嬉しい? 誕生日。


今年は2人の子どもが一人暮らしをはじめ、

なんだか静かな我が家。


元気のない夫(笑)

学費のために馬車馬のように働く日々…(爆笑)


そんな夫を癒してあげようと、誕生日に合わせて帰省してもらいました。

夫の好物をいただきながら、みんなでワイワイ楽しい時間を過ごしました。


それにしても、二人増えると家事が2倍‼!

買い物に連れて行ったり、用事を済ませたり、アッシーメッシーの私。

そしてバイトがあるからと、娘は2泊で、息子は3泊で帰っていきました…。


それぞれ自立して頼もしい限り。


すこーーーし、寂しいけどねw


誕生日と言えばこちら。

『たんじょうび』  福音館書店 1965年刊

ハンス・フィッシャー さく  大塚勇三 訳

大好きなリゼッテおばあちゃんのために、一緒に住む動物たちがサプライズパーティーを計画!

おばあちゃんは喜んでくれるかな?

そして、猫のマウリとルリが送った特別な贈り物とは…。


何度読んでもうっとりとしてしまう繊細な絵と、優しさにあふれたお話が魅力的です。

家族に祝ってもらう誕生日って、幸せなことなんですね。


リゼッタおばあさんと動物たちが出てくるお話、

『こねこのぴっち』もあわせてどうぞ♥

コトエホン

子どもと絵本で遊ぶ 子どもの絵本を考える 子どもと絵本を結ぶ そんな時間を皆さんと 過ごせたらいいな♪ 大人にも絵本の世界の奥深さを味わっていただきたいと、『大人の絵本カフェ』を隔月で開催。 その他読み聞かせの活動、本に関するイベントのご相談、などなど受け付けております。 SHOPではお気に入りの絵本を販売しています。 是非一度ご覧ください。

0コメント

  • 1000 / 1000