アーティストな彼女

『ヨシダ、松山に立つ』と銘打って、

裸の美人フォトグラファー、と有名な

ヨシダナギさんが松山にやってきました!


テレビで彼女が撮った写真を見て、これが自然光で撮れるってどういうこと!!??とその美しさにえらく感動しましたので、のこのこと出かけてきましたよ~♪


アフリカやアマゾンの少数民族の撮影にまつわる話、とても興味深いものでした。

残念ながら自然光で撮影したものをパソコンでピーっとやって、あの写真になってるそうで…。

そりゃそうだ、逆光で撮ったら真っ黒で何も見えんよね。

民族の人にモデル料払ってポーズ撮ってもらってるそうで…。

そりゃそうだ、日常であんなカッコいいシーンなかなかないよね。


ちょびっと、思ってたんと違う、的なこともありましたが(笑)、

やっぱり彼女の撮る写真は唯一無二だし、その世界観に多くの若者が魅かれて賛同している様子が分かり、今までの写真家の枠にはまらない、とても素晴らしい人物だと納得しました!!


彼女に肩書が必要なら、それはフォトグラファーではなく「アーティスト」ではないかと。

勝手に思うw

彼女の才能が商品として消費されず、のびのびと自由にこれからも創作活動を続けていってほしいなぁと思いました。

ちょっと母親の気持ちw 応援しています~♪

コトエホン

子どもと絵本で遊ぶ 子どもの絵本を考える 子どもと絵本を結ぶ そんな時間を皆さんと 過ごせたらいいな♪

0コメント

  • 1000 / 1000