スーパーブルーブラッドムーン

見事な天体ショーでしたね。

と言っても、こちら地方、

お月さまは雲の中😢

3分の1くらい欠けたところまでは見れたのですが、

あとはネットのライブ映像で見てました。

ふと読みたくなったのが


『きょうはそらにまるいつき』

荒井良二 さく 偕成社 2016年刊


荒井さんの絵はどちらかというと苦手でしたが(ごめんなさい💦)、この本を読んでイメージが変わりました!

とても優しい詩的な文章に、ぼうっと幻想的な絵がとてもよく合っていますよね。

人類の月へ対する憧れみたいなものは

古代から今まで変わっていないのかな。

月の寛容さを感じられる本です。



コトエホン

子どもと絵本で遊ぶ 子どもの絵本を考える 子どもと絵本を結ぶ そんな時間を皆さんと 過ごせたらいいな♪

0コメント

  • 1000 / 1000