なんでもないなつの日「なつの夕ぐれ」

岩崎書店 2016年7月 発売
ウォルター・デ・ラ・メア 詩
カロリーナ・ラベイ 絵
海後礼子 訳
A4変型判
25ページ

¥1,512 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

「幼な心の詩人」といわれるイギリスの詩人、ウォルター・デ・ラ・メア。

その優れた詩に、カロリーナ・ラベイが版画絵をつけて美しい絵本にしました。

本当に、なんでもない夏の一日が過ぎていく。

何でもないことのありがたさ。平和な一日への感謝の気持ちが伝わってきます。

「ハロウィーンの星めぐり 夜に飛ぶものたち」、

「ホワイトクリスマス」につづく第三弾。